翻訳はどのような時に必要なのか

世界中で文化の交流が行われている

現代は、世界中の国々で他国の情報を取り入れ、自国情報を発信するといったやり取りが頻繁に行われています。

外国の文化を参考にすることで、自国もさらに発展できます。また情報を発信すれば、自国の素晴らしさを世界に広めることにもつながります。結果として外国人観光客が自国に訪れ、経済的に良い効果をもたらすことも期待できます。

経済的な利益のみならず、自国文化を発展させるといった観点からも、文化交流は非常に大切なことだと言えます。

 

文化交流には翻訳が不可欠

生活に身近な翻訳には「字幕」や「吹き替え」があります。

例えば、ハリウッド映画の映像技術には目を見張るものがありますが、英語のまま見た場合、映像の素晴らしさは分かっても、映画のストーリーを正確に理解できません。しかし字幕や吹き替えで日本語翻訳されることで、子どもから大人まで幅広い人が楽しめるようになっているのです。

母語が異なる海外から取り入れたそのままの情報は、対象言語に堪能な限られた人にしか理解できないものですが、翻訳を行われることで広く知られるようになるというケースは枚挙に暇がありません。

 

日本から発信する場合にも必要な翻訳

日本には素晴らしい文化がたくさんあり、それらは海外でも人気になっています。中でも広く世界中で愛されているのが日本の漫画やアニメです。古くから日本の漫画は外国人にも人気が高く、漫画やアニメが日本語学習に取り組むきっかけになった人もいるほどです。しかし大多数の人にとっては、日本語の漫画をそのまま読んでも、絵から得られる情報しかわからず、漫画本来の魅力を全て理解出来ないものでした。しかし近年では、日本のマンガやアニメへのニーズを受け、多数の言語で翻訳が行われています。

このように文化を発信する場合でも翻訳は必要不可欠なものです。今後も日本文化はこれまで以上に世界に発信されていくことが予想されますので、更に翻訳の必要性は増えていくことでしょう。